タクシー料金計算機をリリースしました

タクシー料金計算機

タクシー料金が知りたい人は多いですよね。いろんなアプリやツールがあってそれぞれ良い部分があります。

僕も料金を知りたがっている人が多いことを知っています。「どこどこからどこまではタクシー料金はどれくらい?」「何キロくらいだと何円くらいになるの?」とか。料金についての疑問や不安の声は多いですよね。

タクシー料金は最初に金額がはっきりしないめずらしいサービスの一つです。サービス提供側がお客さんを目的地までお送りしてはじめて料金が確定します。乗る前に料金がいくらになるかわからないので不安になります。

そんなタクシー料金の不安を少しでも取り除けれればと昔から考えていました。それを小さな形にしたのが「タクシー料金計算機」です。

タクシー料金計算機の初期設定地域

タクシー料金は地域によって設定額が違います。タクシー協会に申請して料金を決めますので各都道府県それぞれの料金体系です。

今回は利用が多い地域を3つピックアップして初期値を入力してあります。東京、大阪、横浜・川崎です。

初期値が入力されている地域であれば距離を入力すれば概算の料金がわかるようになっています。住所や場所などを入力しなくても距離を入力すれば計算されるようになっています。

距離を入力すればおおよその料金がわかる

このタクシー料金計算機は距離を入力すれば簡単にタクシー料金がわかるようにしてあります。だいたいの距離がわかればそのまま入力できます。もし距離がわからなければ誰かに聞いたり、グーグルマップで距離を測ってから入力すれば計算できます。

各都道府県の料金体系に対応できます

タクシー料金は地域によって料金が異なります。利用が多いからといって東京だけに対応するのはしたくありませんでした。ですのでカスタムエリアに地域の料金体系を入力すれば各地域のタクシー料金が計算できるようにしてあります。

カスタムエリアに数字を入力することによって日本全国どこのタクシー料金も計算できるようになっています。

今後は要望があれば各地域の料金体系を初期値で入力していくかもしれません。

注意事項

タクシー料金計算機はできるだけ簡単に概算料金がわかるようにするため、余分な項目ははぶいています。省かれている項目は下記になりますので注意してください。

「時間料金」「迎車料金」「予約料金」「遠距離割引」「障害者割引」「高齢者割引」

もうひとつは初乗り運賃以下の距離を入力した場合に初乗り運賃以下の料金が計算されますのでご注意ください。

今後のバージョンアップで対応するかもしれませんが、対応予定は未定となっています。

最後にタクシー料金計算機はあくまで概算料金ですので、実際のタクシー料金とは異なります。どうしても心配な人はタクシー会社やタクシー運転手に確認してください。

コメント