タクシーの予約はキャンセルできるの?

タクシーの予約をキャンセル

タクシーの予約をしたあとに予定がかわって乗る必要がなくなってしまうことはありますよね。タクシーを呼ばなくてもいいなら予約のキャンセルをしなくてはいけません。

この記事はタクシーの予約をキャンセルできるのか?キャンセル料について解説している記事です。タクシーの予約する前や予約後のキャンセルについて参考になる記事ですのでどうぞご覧ください。

キャンセルできるの?

タクシーの予約キャンセルは可能です。電話して予定が変更になって利用しなくなったことを伝えてください。アプリで予約してキャンセルできない場合でも配車センターに電話すればキャンセルできます。

何日前までにキャンセルの電話をすればいいのか聞いてくるお客さんがいます。タクシーのサービスは予約時間のその日その時間に乗れなければどうしようもありません。いくらキャンセルできないとお客さんに伝えても無理に乗ってもらうことに意味がないサービスなのです。

キャンセルの連絡は最低でも前日までにすればいいと思います。突然の予定変更は誰にでもありますので連絡は当日でも、極端には予約時間になってでも連絡をしていただくと助かります。

とても困るのは予約時間の予約場所に連絡もなしにお客さんが来てくれないことです。タクシー会社から電話連絡してもつながらず、キャンセルなのか遅れているだけなのか把握できないのが一番困ります。

タクシーの予約キャンセルは前日までが一般的かと思います。これはタクシー会社や地域文化によって違いますのでご了承ください。

キャンセル料はかかるの?

紙とペン

タクシー予約のキャンセル料はかからない場合がほとんどだと思います。前払いではありませんしタクシーのサービスを受けていないので料金も決まっていません。支払いをしてもらうにも徴収するシステムがないからです。

参考までに東京の日本交通のサイトにはキャンセル料が明記されています。キャンセル料がは1万円と記載されています。お客さん側からしたら高い気がしますしどうやって回収するのか不明です。タクシー運転手からしたら1万円は妥当かもしれません。

Q:キャンセル料はかかりますか?
A:前々日の17時まではキャンセル料はいただきません。それ以降は所定のキャンセル料が発生いたします。

キャンセル料金

  • 前々日17時まで:キャンセル料なし
  • 前々日17時~当日の出庫時間まで:1万円

日本交通:予約・キャンセルについてのQ&A(ハイヤー)

ほかのタクシー会社のサイトを調べてみるとキャンセル料を明記してあるところがありました。どこのタクシー会社もキャンセルされのは迷惑なのがわかります。

たとえキャンセル料をとらずに無料でキャンセルできてしまうと説明してしまうと、簡単にキャンセルをするお客さんが出てくるのは間違いありません。ですから表面上だけでもキャンセル料がかかると説明するしかないのです。

キャンセルする方法は

キャンセルする一番簡単で手っ取り早い方法はタクシー会社に電話することです。予約してタクシーに乗る気はあったけど体調不良や急な予定変更は誰でもあることです。

気まずいからと無断キャンセルや音信不通にすることはやめてください。タクシー運転手とタクシー会社や他のお客さんなどたくさんの人に迷惑がかかります。

まとめ

悲しむ男

タクシー予約のキャンセル料はほとんどのタクシー会社でかからないはずです。実際には予約する際にタクシー会社に確認しておくと間違いありません。

キャンセル料がかからないからと簡単にキャンセルすると迷惑する人が大勢います。できるだけキャンセルにならないような予定を考えて予約するようにお願いします。

コメント