タクシーの予約料金は地域と事業者によって異なります。

スポンサーリンク
タクシー予約料金について

タクシーを呼ぶときに料金がかかるか気になりますよね。タクシー会社や地域によって異なりますが「予約料金」や「迎車料金」といって必要なこともあります。

この記事はタクシーを予約するときの料金について簡単に解説している記事です。何度も繰り返しますがタクシーの予約料金は地域によって異なります。一般的な内容書いていますのでご了承ください。

スポンサーリンク

タクシーの予約料金について

東京23区の予約料金は410円、神奈川県の横浜市は310円が一般的。迎車料金と同じ場合と別の場合もあります。病院やホテル乗り場によって無料の場所があります。地域と事業者で予約料金が異なりますので全国一律料金ではありません。事業者ごとに予約料金を決められるので、予約するときに料金の確認をしてください。

東京の日本交通の場合は時間指定ではなく無線配車の場合は迎車料金の410円がかかります。時間の指定ありの予約配車お場合は迎車料金の410円プラス予約料金の410円がかかります。ですので予約のタクシー料金は下記の計算式になります。

迎車料金410円+予約料金410円+メーター料金=タクシー料金

予約配車にはご予約料金が加算されます
時刻を指定してご依頼いただく場合は、無線迎車料金410円にプラスして、ご予約料金として1台につき410円加算させていただきます。

タクシー料金について:日本交通株式会社

地域によって予約料金は違う

タクシーのメーター料金が地域によって異なるように、予約料金も地域によって設定が違います。ただ地域のタクシー会社の慣例の中で決めていますのでタクシー会社によって大きく異なることはありません。

東京23区、川崎市、横浜市、大阪府、福岡県などの地域である程度決まっているのです。

事業者ごとに予約料金が違う

迎車回送料金

1回につき定額料金を事業者ごとに設定

一般社団法人 東京ハイヤー・タクシー協会:タクシー運賃料金表

同じ地域であってもタクシー会社によって予約料金は違います。タクシーの台数が多く予約と取っても対応が可能な場合。台数が少なく予約を受けると車両が回せないので予約を受けたくない場合などがあります。

タクシー会社は国土交通省によって管理されていますので法外な予約料金を取られることはありません。もしお客さんとして予約料金について納得が行かないのであれば地域のタクシー協会に問い合わせするれば対応してもらえます。

配車センターは自分の会社の予約料金は当然のこととして電話を受けるたびに予約料金の説明はしていません。料金の説明がないのは良くないことだと思いますが、毎日のように予約するお客さんのほうが多いので仕方のない習慣だと思っています。

予約料金が気になる場合は電話をしたときに確認しておけば間違いありません。タクシー会社からは予約料金の説明はないものだと思って、自分から確認するようにしてください。そうすれば支払いのときに思ってた料金と違うといったことがなくなります。

予約場所によっては無料のケースもあります。

ホテルや病院、提携している会社ビルや工場玄関によっては予約料金が無料の場合があります。どの場所が無料かはタクシー会社か予約場所の担当者に確認しないとわかりません。

おおよその判断はタクシー乗り場があったり決まったタクシー会社が頻繁に出入りしている場所は無料になっていることがあります。タクシー乗り場や案内板に予約料金が無料と表示されている場合もあります。

施設側はタクシーが来てもらわないと困ります。タクシー会社は乗り場が重要な営業先です。乗り場とタクシー会社とお客さんとの三者の利便性をよくするために予約料金を無料にしているのです。

予約電話のときに確認してください。

タクシーの予約料金はいろんなケースで異なります。予約をするときにタクシー会社に確認すれば間違いありません。

タクシーの予約料金が気になる人は必ず事前に確認しておくことをおすすめします。

コメント